デリバティブとは

デリバティブ(あるいはデリバティブズ)とは、金融商品を総称する言葉として用いられます。

英語のDerivativesに由来し、これは直訳すると「派生物」という意味になります。

金融商品は主なものとして先物取引やスワップ取引、債権やオプション取引といったものが挙げられますが、これらは日本語で「金融派生商品」と呼ばれます。

金融商品としての派生商品を指す言葉として、「派生物」という意味を持つ“Derivatives”が用いられているというわけです。

デリバティブでは原資産である商品そのものの価値が市場価値の変動によって相対的に定められており、時系列で常々価値変動を繰り返しているのが普通です。

そのため、これらを効率的に活用していくために、専門的な知識が求められる場合が度々あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です