CFDのメリット

CFDのメリットとして、投資対象となる取引銘柄が豊富にあるということがあげられます。

銘柄は、業者によって異なりますが、数千から選ぶことが可能です。

また、CFDでは、1日に何回でも取引ができるということや、1つのCFD業者の口座を開設することで、日本株や海外の株、債権、商品などへの取引ができます。

さらに、CFDは、FXと同じようにレバレッジを効かせた取引ができます。

株取引でもレバレッジを大きく効かせることによって、少ない証拠金で大きな取引ができ、大きな利益を狙うことも可能です。

FXと同じように売りから入ることもできるので、上昇している局面だけではなく、下降している局面でも利益を狙うこともできます。

そのほか、FXと同じように、海外の市場で取引できるため、24時間取引可能で、サラリーマンの方でも夜中に海外の株でCFD取引を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です